インターンシップの洋画レビュー

お久しぶりです。こんばんわ!

皆さんは最近洋画は見ていますか?

私は相変わらず映画を見ながら煙草をのんびりと吸うのが日課です笑

そんな日課の中で最近とても面白いと感じた洋画があったので皆さんにシェアしたいと思い久しぶりに記事を書くことにしています

その最近面白いなと感じた洋画は「インターンシップ」というオーウェン・ウィルソンとショーン・レヴィの二人が主演を演じている映画です

この作品はオーウェンとショーン演じる主人公の二人は二人一組で腕時計の営業をしていたが、ネット社会の波にのまれて会社が倒産したことをキッカケに再就職先を探すこととなります

そして検索エンジンのグーグルで仕事を探していると突然グーグルで働けばよいんじゃないかというのを思い浮かびグーグルのインターンを受けることを決意します

そして二人のグーグルのインターンシップでの奮闘ぶりがとても面白くこの作品の主な内容となっています

コメディチックに仕上がっていて面白いのでぜひみなさんもご覧になってみてください